その他

AER Compact 60/2

 買ってしまった。

 ジャズギター用としては、かなり人気の高いアンプだ。

 もともとはBINGO。それがBINGO2に進化して、その後に名称がCompact 60/2に変わった。エフェクトがちょっとづつ変わっている。

 もともとはアコースティックギター用のアンプだ。フラットでくせの無い音質。7.5kgと軽量でコンパクトだが、十分な音量。チャンネルが2つあって、2chにはマイクやラインが入力できる。簡易PAみたいな使い方もできるわけだ。

 さて、使いこなせるのか。

AER Compact 60/2(11年製)
 入力:Ch1:high/low (1/4インチフォン×1)
    Ch2:line/mic (XLR/1/4インチフォン コンビネーション×1)
    エフェクト・リターン (1/4インチフォン×1)
 出力:チューナー/ライン/センド (1/4インチフォン 各1)
    ダイレクトアウト (XLR×1)
    ヘッドフォン (ステレオ標準フォン×1)
 EQ:Ch1:ベース = ±8dB/100Hz
      ミドル = ±3dB/550Hz
      トレブル = ±11dB/10kHz
    Ch2:ベース = ±8dB/100Hz
      トレブル = ±11dB/10kHz
 エフェクト:ウォーム・ホール・リバーブ,ブライト・ホール・リバーブ,コーラス・リバーブ,フランジャー
 パワーアンプ:出力 60W/4Ω
 スピーカー:8インチ・ツイン・コーン・スピーカー・システム
       (96dB 1w/1m,F特性 60Hz-18kHz)
 キャビネット:バーチ材 プライウッド(15mm)
 スタンド用ネジサイズ:3/8インチ
 寸法:265mm(H)×330mm(W)×235mm(D)
 重量:7.5kg

banner
Last Update : 2008/12/18