弦楽器

SPEAR Claymore Hollow Flame

 ついうっかり買ってしまったギターだ。

 ES-335のコピーモデルを買ってみたら、これって弾きにくいのね。なにが弾きにくいって、座って構えるとボディが右にずり落ちる。335って、座って弾くにはとってもバランスが悪いのね。知らなかった。それに、結構大きいよね。さっさと処分してしまった。

 なわけで、レスポールくらいのがいいなと思っていたら、バッカスにレスポール風でホロー(空洞)ボディのがある。そいつがみょーに安く出ている有名楽器店のサイトがあるので、おっ、と思ったが、よくよく見るとURLが怪しい。なんと偽サイトなのだよ。危ないね。皆さんも気をつけて下さい。ホント本物そっくりに作ってある。

 で、こいつがヤフオクで投げ売られていた。レスポール風でfホールがあるホローボディ。インドネシア製らしい。定価は7まんえんらしいが、うっかり入札したら落ちてしまった、というくらい安かった。大丈夫かな。

 弦も変えずにそのまま弾く。ボディは薄い。とっても軽くて、バランスはいい。ネックはちょっぴり準反り。フレットは意外とまともで、すりあわせナシでも、まあ、とりあえずは許容かなというカンジ。で、音はというと、んー、わかんね。とりあえず、てきとーに弾きまくる。ジャックのナットがゆるんでいるのはご愛敬。

カタログのキャッチ
 発表直後から世界中で賞賛されたホロウボディ仕様のクレイモアモデル。
 アーチトップ&バックのスプルースに美しいフレイムメイプルのボディ。
 本機専用に開発したSPEARオリジナルのエアーフローピックアップを二基搭載。
 一回り大きな中空ボディがかもし出す豊穣かつ独特なサウンドが特徴的なギターです。

 ボディがスプルースなんだよね。アコギかよ。センターブロックはなんだろう。fホールから見えるのだが、かなり白っぽくてバスウッドみたいなカンジ。で、その仕上げが悪いのね。

 ということで、こんな値段のギターでも、まあまあいけるのである。インドネシアおそるべし。

SPEAR Claymore Hollow Flame
 (スピアー クレイモア・ホロー・フレイム)
 ボディ:   スプルース + フレイム・メイプル アーチトップ&バック
 ネック:   マホガニー ローズ指板
 スケール:  628mm 24-3/4inch
 ペグ:    クルーソン・タイプ
 ブリッジ:  チューン・オー・マチック
 ピックアップ:SPEAR GA2VP-1 Humbucker(Front) GA2VP-2 Custom Humbucker(Rear)
 コントロール:2V、2T、ピックアップセレクタ
 カラー:   チェリー・サンバースト

banner
Last Update : 2008/08/10